転職希望先での面接の際に注意する事 dequeldroit.net

転職理由を聞かれた時の対応について
転職希望先での面接の際に注意する事

トップ » バイト・求人 » 転職理由を聞かれた時の対応について

投稿

運営方針

転職に際し前職を辞めた理由を考え直す

転職がメリットになる事はあまり無いようです。アメリカではキャリアを重ねる上でのステップとし、、結果新しい職場でも経緯を持って迎えられることがありますが、日本では複数、職を変えるのは、理由詮索のもとになりかねません。求人活動においては履歴書などの書類を応募先に提出します。その時に前会社の退職理由はあまり詳しく書かないのが普通です。

面接の時にその理由を聞かれる事もありますが、自分からは言わない作戦に出ましょう。特に面接などの場で、不満があって前職を辞めた場合は絶対に口にすべきではありません。不満を語っても許されるのは20代前半までと覚えておきましょう。もし転職希望先に理由を聞かれて話さざるを得ないときは、不満であれなんであれ簡潔に述べた上で自らの不勉強や経験不足も併せて話すようにします。

転職は人生の中でも大きな契機なので、真剣勝負で挑みましょう。今は、有能な人でもなかなか希望する仕事に就けないのが実情です。したがって質的な競争力はかなり高いと知るべきです。新しい職場に首尾よく入ることができても、経験や知識を吹聴するのではなく、たとえ年少者の先輩からでも大いに学ぶ、という態度が必要です。仕事はチームで行うものだからです。