事前に知っておいて損はない結婚式マナー dequeldroit.net

結婚式で新郎新婦を祝福するために
事前に知っておいて損はない結婚式マナー

トップ » 冠婚葬祭 » 結婚式で新郎新婦を祝福するために

投稿

運営方針

結婚式に招待された時のマナー

結婚式はおめでたい場であり、もし招待された場合は二人を気持ち良く祝福してあげる為にも抑えておきたい最低限のマナーがあります。おめでたい席に水を差さないよう注意しておかなければなりません。まず服装ですが、これは相手との間柄によって変わります。

友人の結婚式の場合、女性であれば綺麗に着飾っても特に問題ありません。ただしあまりに派手すぎる格好や新婦よりも目立つような衣装はNG。あくまで主役は新郎新婦である事、周囲の目も気にする事が大事です。男性の場合はフォーマルなスーツであれば良いでしょう。こちらも目立ちすぎないように気をつけます。親族や上司などの場合は友人の時より落ち着いた服装を心掛けます。

ご祝儀の金額についてはこちらも新郎新婦との間柄によって金額が変わります。一般的な金額がおおよそ決まっていますので、それらを抑えておけば失礼にあたる事はないでしょう。実際の披露宴では、ハメを外しすぎない程度に楽しめば問題ありません。気になる方は事前に結婚式でのNG行為などを調べておくのも良いかもしれません。食事はコース料理が出る事も多いです。知らなくても失礼という事はありませんが、最低限のテーブルマナーは知っておいたほうが恥をかかずに済みます。