マンション購入を検討した時の事 dequeldroit.net

マンションを購入するときの資金計画
マンション購入を検討した時の事

トップ » 地域情報 » マンションを購入するときの資金計画

投稿

運営方針

マンションの購入前の下見について

マンション購入には資金が必要です。この資金をどうするのかがネックになる事が多いですが、自己資金だけで足りる場合にはそれで良いのですが、そうではない場合にはローンを利用することになります。ローンを利用するときには、代金の7%から10%くらいの諸費用が必要となってきますから、これについても準備しておく必要があります。

ですから、購入資金としては、代金と諸費用を合計した金額から自己資金を差し引き、その分をローンとして借りることができるかどうかを検討することが必要となってきます。購入しようかどうか迷っているマンションがあるときには、下見をして判断をするべきでしょう。この下見についてですが、回数を多くすれば良いというわけではありません。

何度も行けば、それだけ多くの情報を得ることができますが、できる事なら色々なタイミングで下見をするのが良いと考えられます。例えば、休日ばかりに下見をするのではなくて、平日に時間をとって下見をすれば新しい発見がある場合もあります。昼間と夜とではマンションの周辺の雰囲気は大きく変わりますから、昼間だけではなくて夜にもした見に行くのが良いのです。購入する前には色々なタイミングで下見をするのが良いのです。