マンションでの付き合いを取るための工夫 dequeldroit.net

マンションゲストルームなどができた理由
マンションでの付き合いを取るための工夫

トップ » 地域情報 » マンションゲストルームなどができた理由

投稿

運営方針

共同体としてのマンション

時代劇を見ると、長屋という住宅が出て来ます。互いに壁一つで仕切られた細長い平屋に、複数の家族が住んでいる風景は、ドラマでもお馴染みです。一方現代社会では、同じマンションなのに、隣近所に誰が住んでいるかも知らないなど、人間関係が薄くなったと言われてきました。

これは日本の伝統的農村社会が崩壊し、工業化が進んだ為だと解釈されていますが、もう一つの理由は、マンションの普及など、住宅形態の変化にあると言えるでしょう。プライバシーを尊重する現代は、例え隣であっても、厚い壁と頑丈な玄関ドアで仕切られ、お互い干渉しない事が美徳とされているのです。しかし近年孤立した住宅での様々な事件の発生や、子育てのデメリットから、マンション暮らしでも、昔の長屋のよさを取り入れようという試みがなされています。

例えばマンションの共用部分として、ゲストルームやパーティールームを備えたり、各部屋から見通しの良い中庭を作ることによって、子供たちの遊び場や、憩いの場を設置する所が増えているのです。こうした傾向を強めたのは、近い将来来ると言われる大地震の情報でしょう。大地震に備え、日頃から隣近所との連携を強め、協力体制を作るべきだと、多くの人が認識し始めているのです。